迷わず行ける!綺麗な海とビーチをみたくて【ラン島】に格安フェリーを使って行ってきました(2019年度版)

コップンカップ❗️

日本から綺麗な海と真っ白な砂浜を楽しみにタイのパタヤへ来てみました。

ホテルへチェックインした後に、さてビーチへ行ってみようかとビーチロードを渡って砂浜へ降りてみました…。

そこには…そんなに綺麗じゃないビーチがwww

この砂浜でビールを飲む為に遥々日本から来た訳じゃない……。

という事で、パタヤから気軽に行けるビーチが無いかとググってみたら。

「ラン島」という島が近くて海が綺麗だという事じゃないですか❗️

早速、翌日行ってみました。

ジャン❗️❗️

ラン島の海は素晴らしいです❗️❗️❗️

ラン島1

スポンサーリンク

ラン島までの行き方ですが、簡単なので迷わないで行けると思います❗️

まずは「ウォーキングストリート入り口」までソンテウを使って行きましょう。

ウォーキングストリート昼

夜はネオンがギラギラで欲望だらけのウォーキングストリートですが、昼間はお店も閉まってて人影も少なく歩きやすいです。

ひたすら真っ直ぐ進んで下さい。

ウォーキングストリートのマック

マクドナルドが見えてきました。

まだまだ、ここで3分の1程度なので先は長いですよ…。

マックのドナルド

タイのドナルドはYしてます…。

ワイしてるドナルドをそのまま通り過ぎて、まだまだ、ひたすら、真っ直ぐに歩きます。

ようやくウォーキングストリートの出口まで来ると、この建物があるので。

ウォーキングストリート出口

この手前を右へ曲がります。

ウォーキングストリート出口2

ここですね…すると先には海が見えてきてます。

ラン島行きのターミナル

この建物の先に桟橋があります。

船着場案内

桟橋入り口に看板がありまして、ラン島行きの船は「A」の所から出るみたいです。

スピードボートはすぐ近くから出るみたい。

ラン島行きスピードボート

これがスピードボート乗り場ですが、400バーツ(15分くらいで到着するみたいです)します。

貧乏サラリーマンの僕は30バーツの激安船で行こうと思いますので…まだまだ…ひたすら…歩きます……!

ラン島行き長い桟橋

先が長くて日陰が無いので大変です。

ラン島行き船着き場

ようやく乗り場に到着しました。

ラン島行き船乗り場

あれっ?

チケットはもしや桟橋入り口の建物で購入ですか⁉️

桟橋入り口まで戻ってチケットを購入してきて下さいって言われたら…心が折れてました…。

が、しかし、船の乗り口にオバちゃんが居て30バーツを徴収してます。

あとは30バーツを払って船に乗るだけです。

およそ40分くらいでラン島へ到着します。

ラン島ナーバーン埠頭行き船の時刻表

こちらは時刻表です。

「パタヤ」→「ナーバーン埠頭」

7時、10時、12時、14時、15時30分、17時、18時30分

「パタヤ」→「タワエン埠頭」

8時、9時、11時、13時

帰りの時刻は

「ナーバーン埠頭」→「パタヤ」

6時30分、7時30分、9時30分、12時、14時、15時30分、16時30分、17時、18時

「タワエン埠頭」→「パタヤ」

13時、14時、15時、16時、17時

ラン島のタワエン埠頭行き船の時刻表

パタヤからは「タワエン埠頭」か「ナーバーン埠頭」の2箇所に到着します。

僕はタワエン埠頭行きの船に乗って行きましたが、着いてすぐの場所に綺麗なビーチがあったので便利だと思います。

ラン島には数か所のビーチがありタワエン埠頭に到着してもバイクタクシーやソンテウを使って他のビーチへ移動が可能です。

ラン島タワエン埠頭

タワエン埠頭を降りて左手のビーチ方向へ。

この先に白い砂浜と青い海が待ってます❗️

売店も沢山ありビールや食事も楽しめます。

ラン島タワエンビーチ

迷わず行けると思うので、30バーツを握りしめて激安船でラン島へチャレンジしてみましょう。

Posted from SLPRO X for iPhone.