ベトナムの商業都市ホーチミンにある美味しいブンチャーのお店「ha noi 26 ハノイ26」をご紹介。

平日休みの僕には週末とはなんぞや❓

休みも週1なので旅行もなかなか行けないし……。

友達とも予定合わないし………。

生まれ変わったら、ずっと夏休みな「イクラちゃん」になりたいと思ってしまいます。

さて、前回ホーチミンの市内からタンソンニャット国際空港までのバス移動をした記事を書いたので、今回は僕のおススメの麺料理をご紹介します。

ホーチミン市内にあるハノイ名物料理ブンチャーの名店で「ハノイ26(ha noi 26)」をご紹介します。

スポンサーリンク

ブンチャーとはどんな料理なの

「BUN CHA」ブンチャーはベトナムの首都ハノイでフォーと同じくらいよく食べられている麺料理でハノイ発祥のつけ麺です。

ハノイ中心部を歩くと、そこかしこにブンチャー専門店が見つかるみたいですが、僕はホーチミンにしか行った事がないのが残念です。

そういえば一般的な日本のベトナム料理レストランてブンチャーおいているお店少ないですね。

日本のインド料理レストランでナンはあるけどチャパティやドウサをおいている店が少ないのと同じことでしょうね。多分。。

ハノイ26の場所はこちら

ha noi 26 の場所はここです。

近くにはサイゴン中央郵便局があります。

ハノイ26の入り口と店内は、こんな雰囲気です。

ha noi 26の店内

ha noi 26

ha noi 26店内

イスとテーブルが幼稚園サイズさ。

そんなに大きなお店でも無くて現地の人達が食べてる感じです。

旅行に行ったら外国人向けのお店より、こういう庶民的なお店が好きなのよね。

メニューはこちら。

ha noi 26のメニュー

ha noi26メニュー

これがハノイ26のブンチャーです。

1番のBUN CHA(ブンチャー)と4番のCHA GIO(チャーヨー?)を注文すると。

ha noi 26のBUN CHAとCHA GIO

ハノイ26ブンチャー

ブンチャーが200円でチャーヨー(呼び方が不明)が50円。

トータル¥250なり💰

安いよね〜‼️

食べ方ですが……

この麺をレンゲの器に取って…

その上に好きな葉っぱをちぎり…

そのまた上からタレとツクネをのせて…

たべる食べるタベル喰べる。

自由にお召し上がり下さい。

美味しいですー!

これだからベトナムは大好きなんだ❗️

1つだけ………

ビールがあれば最高なんだけど。。。

おいてないのさ…

僕が行った時はビールを置いてなかったけど、今は変わってるかも…。

また行きたいな〜❗️

つまらないブログですが最後までご購読ありがとうございます。

Posted from SLPRO X for iPhone.